エプシロンのロゴ
| English | サイトマップ | お問い合わせ |
MESSAGE

エプシロンは Engineering Platform and Solution InterLinking natiONs の略称であり、化学プラント分野における総合的な設計技術の遂行と新しい物づくりを実践するエンジニアリング集団です。

エプシロンのメンバーは日揮、千代田化工建設、TECなどのエンジニアリング会社や専門メーカー、客先工場出身のエンジニアで構成されています。

News
    
 2016/10/31 NEDO委託事業「地域密着型バイオ燃料生産システムの実証」についてニュースリリースを発表しました!
 2016/6/14 下記のNEDO「新エネルギーベンチャー技術革新事業」テーマがフェーズCに採択されました!
 2016/6/6 aPEC株式会社(旧CalGavin Japan、代表:渡部高司氏)と高効率熱交換器の開発で業務提携しました
 2015/6/16 NEDO「新エネルギーベンチャー技術革新事業 フェーズB」に採択されました!
 2015/5/28 環境展に出展しています
 2013/11/5 INCHEM TOKYO 2013 出展のご報告とお礼をアップしました
 2013/10/1 東京都から「経営革新計画」の承認をいただきました
 2013/9/20 INCHEM TOKYO 2013に出展します
 2013/8/22 セミナーのページを更新しました
 2013/3/12 化工計算ツールのページをアップしました
 2012/7/23 一般建設業許可を取得しました。 (東京都知事許可(般−24)第138650号、土木工事業・管工事業・電気工事業
 2012/1/16 保温・保冷計算ソフトのページをアップしました
 2010/9/2 Cellpack(高性能規則充填物)をリリースしました
 2009/11/24 受託計算(蒸留・熱交換器設計、トレイ能力計算など)のページをアップしました
 2009/7/21 新ハニカム吸着材を用いた大風量の溶剤回収アド・ハニー吸着装置を販売開始しました
 2009/2/13 「触媒技術研究組合」がスタートしました(経産省列席・エプシロン代表発起人で創立総会開催)。ナショナルPJで「バイオプロピレン」、「ガソリン改質触媒」開発へ。さらに三井化学梶A昭和電工梶A東洋エンジニアリング鰍ェ組合に参加決定
 2008/7/16 NEDO「セルロース系バイオマスエタノールからプロピレンを製造するプロセス開発」に採択されました! (トヨタ自動車梶E出光興産梶E住友化学梶E日揮プランテック梶E産総研・東京工業大学・広島大学と共同)
 2007/10/25 「ガス化システム」特許2件群馬県産技センターと共願(特願2007-278181,278182)畜産コンポストの有効処理を目的とする
 2007/9/27 群馬県「第4回バイオマス活用研究会」においてエプシロン発表:ガス化(廣瀬氏)、メタノール発酵(橋本氏)
 2007/9/1 不規則充填物(ポールリング、ラシヒリング、CMR)のエンジニアリング及び販売を開始(セラミック、プラスチック、SUSの全てに対応)
 MORE

Copyright (C) 株式会社エプシロン. All rights reserved.